link
special
radioDTM.jp site

blogトップへ

メルマガ登録へ

linksへ

公式バナーへ

Podcastへの登録と試聴

メールはこちら


link

play for japan

酒ト飯 イイダ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
アーカイブ
リンク集
カレンダー
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
プロフィール
検索
管理者ページ
RSS1.0
Atom0.3
LIVE!!!!@ようつべ vol.9/Perfume
LIVE!!!!@ようつべ vol.9


単純にYouTubeなどにのっているLIVE映像を貼付けていきます。
なお権利などは各動画共有サイトさんにお任せしております。



今回はマジで元動画が削除されるかもしれん!
でもめげたりなんかしないもの〜


気づいたら女性voが2連続しとる。。。
そうなると今回も当然女性でいきたいわけですよ。。。

はい、みんな大好きPerfumeね♪


▲パーフェクトスター・パーフェクトスタイル/Perfume


まぁ別に何も書くことないんですが・・・
今更って感じもするしね。

ただ何となくPerfumeっていいよねって思わせるのは、
楽曲の良さっていうよりも、
やっぱり、あくまで”アイドル”としての良さだと個人的に思います。

しかもその“アイドルとしての在り方”に、今までにない斬新さがありましたね。

新しさを感じる象徴的なものが、威風堂々とした“クチパク”
正確にいうと、完全なクチパクではなく、
多少リアルタイムでナマ声とミックスしてはいますが。
この開き直りによって、彼女たちはダンスパフォーマンスに集中出来るし、
何より下手に歌わないことにより、ボロが出にくい利点があります。

それが機械的な感じになることで、
「僕らの疑似恋愛対象としての彼女たち」がチョイロボのアンドロイド風にも思えてきて
切なさと独占欲に火をつけている気がします。

その辺が今までにないアイドル像の演出として非常におもろい。


しかしこういうスタイルになるまでも色々な試行錯誤があったようですね。。。


▲06年、武蔵野美術大学芸術祭でのLIVE


この頃はまだ彼女たちの可愛さやキャラの方をセールスポイントにしてますね。
それがだんだんと「まずは楽曲を聴かせる」スタイルに変えていったのではと
感じさせられます。

中田さんもいろいろ工夫してきたんですね。。。



ところで個人的なPerfumeの想い出でも書いてみる。。。


そもそもカネコがPerfumeをはじめて知ったのが、
ニコニコ動画でのアイマスMADでした。
もう2年前くらいかな。。。
アイドルマスターがやたら流行っていたからね。
その中でも4つ打ポップスっていうのがいいなって。

ちなみにPerfume童貞の捨てた動画が↓。
ライブじゃないけど貼っとく。・・・なつかしw


▲エレクトロ・ワールド/THE iDOLM@STER MAD(by mmtsgzkwys氏)


うん、そういう意味でもカネコとしては「どこかアンドロイド」なアイドルなわけです。


では〜

Posted by : radioDTM | LIVE!!!!@ようつべ(休止中) | 05:42 | comments(0) | trackbacks(0)
LIVE!!!!@ようつべ vol.9/Perfume
LIVE!!!!@ようつべ vol.9


単純にYouTubeなどにのっているLIVE映像を貼付けていきます。
なお権利などは各動画共有サイトさんにお任せしております。



今回はマジで元動画が削除されるかもしれん!
でもめげたりなんかしないもの〜


気づいたら女性voが2連続しとる。。。
そうなると今回も当然女性でいきたいわけですよ。。。

はい、みんな大好きPerfumeね♪


▲パーフェクトスター・パーフェクトスタイル/Perfume


まぁ別に何も書くことないんですが・・・
今更って感じもするしね。

ただ何となくPerfumeっていいよねって思わせるのは、
楽曲の良さっていうよりも、
やっぱり、あくまで”アイドル”としての良さだと個人的に思います。

しかもその“アイドルとしての在り方”に、今までにない斬新さがありましたね。

新しさを感じる象徴的なものが、威風堂々とした“クチパク”
正確にいうと、完全なクチパクではなく、
多少リアルタイムでナマ声とミックスしてはいますが。
この開き直りによって、彼女たちはダンスパフォーマンスに集中出来るし、
何より下手に歌わないことにより、ボロが出にくい利点があります。

それが機械的な感じになることで、
「僕らの疑似恋愛対象としての彼女たち」がチョイロボのアンドロイド風にも思えてきて
切なさと独占欲に火をつけている気がします。

その辺が今までにないアイドル像の演出として非常におもろい。


しかしこういうスタイルになるまでも色々な試行錯誤があったようですね。。。


▲06年、武蔵野美術大学芸術祭でのLIVE


この頃はまだ彼女たちの可愛さやキャラの方をセールスポイントにしてますね。
それがだんだんと「まずは楽曲を聴かせる」スタイルに変えていったのではと
感じさせられます。

中田さんもいろいろ工夫してきたんですね。。。



ところで個人的なPerfumeの想い出でも書いてみる。。。


そもそもカネコがPerfumeをはじめて知ったのが、
ニコニコ動画でのアイマスMADでした。
もう2年前くらいかな。。。
アイドルマスターがやたら流行っていたからね。
その中でも4つ打ポップスっていうのがいいなって。

ちなみにPerfume童貞の捨てた動画が↓。
ライブじゃないけど貼っとく。・・・なつかしw


▲エレクトロ・ワールド/THE iDOLM@STER MAD(by mmtsgzkwys氏)


うん、そういう意味でもカネコとしては「どこかアンドロイド」なアイドルなわけです。


では〜

Posted by : radioDTM | LIVE!!!!@ようつべ(休止中) | 05:42 | comments(0) | trackbacks(0)
LIVE!!!!@ようつべ vol.8/東京事変
LIVE!!!!@ようつべ vol.8


単純にYouTubeなどにのっているLIVE映像を貼付けていきます。
なお権利などは各動画共有サイトさんにお任せしております。


先週から復活しました当コーナー!
飽きないように一本ずつ紹介していこうと思います。
どうぞ宜しく!


今週のLIVE動画はこちら・・・


▲丸の内サディスティック/東京事変('07)

まぁベタですが、東京事変です
言わずと知れた椎名林檎をVoにおいたロックバンドです。

このバンドの面白いところは、
『こいつ(椎名さん)が歌えば
何でもこいつ(林檎さん)の曲になるんじゃね』

という、ある種の開き直り的発想を感じさせることろ。
あんまり知りませんが、きっとこんなコンセプトだと思います。

だから他のメンバーが畑が別々です。
作曲もいろんな人が手がけることにより、
いままでの椎名林檎の楽曲とは違う色をだしているるわけです。

でも彼女が歌えば全部、椎名林檎の曲になる!

とっても上手に使っている気がします。

だからこそ今回選んだ動画は、あえて椎名林檎の初期の作品!
『丸の内サディスティック』
最初は“トラックもの”だったデモテープ段階だったこと曲を、
1stアルバム「無罪モラトリアム」でジャズ色の強いアレンジをし大成功。
亀田誠治さん素晴らしす。

そしてこの東京事変になることにより
彼女の持つ“お色気部門”を最大限に引き出すことになります。

そう、東京事変としての椎名林檎の最大の売りは”お色気”ですw

このLIVE映像ではその感じを存分に体感できるはず。

ってことで、この東京事変というバンドは、とっても”いい企画”だったなと思うわけです。



・・・個人的には亀田師匠はあえて入らない方が良かったとなと思ったりもします。ゴホンっ




↓個人的に一番好きなアレンジがこれ。(Aメロが(*´Д`)ハァハァ)



他にもいろいろチャレンジしている。
特別な楽曲なんでしょうね


ではまた〜
Posted by : radioDTM | LIVE!!!!@ようつべ(休止中) | 07:45 | comments(0) | trackbacks(0)
LIVE!!!!@ようつべ vol.8/東京事変
LIVE!!!!@ようつべ vol.8


単純にYouTubeなどにのっているLIVE映像を貼付けていきます。
なお権利などは各動画共有サイトさんにお任せしております。


先週から復活しました当コーナー!
飽きないように一本ずつ紹介していこうと思います。
どうぞ宜しく!


今週のLIVE動画はこちら・・・


▲丸の内サディスティック/東京事変('07)

まぁベタですが、東京事変です
言わずと知れた椎名林檎をVoにおいたロックバンドです。

このバンドの面白いところは、
『こいつ(椎名さん)が歌えば
何でもこいつ(林檎さん)の曲になるんじゃね』

という、ある種の開き直り的発想を感じさせることろ。
あんまり知りませんが、きっとこんなコンセプトだと思います。

だから他のメンバーが畑が別々です。
作曲もいろんな人が手がけることにより、
いままでの椎名林檎の楽曲とは違う色をだしているるわけです。

でも彼女が歌えば全部、椎名林檎の曲になる!

とっても上手に使っている気がします。

だからこそ今回選んだ動画は、あえて椎名林檎の初期の作品!
『丸の内サディスティック』
最初は“トラックもの”だったデモテープ段階だったこと曲を、
1stアルバム「無罪モラトリアム」でジャズ色の強いアレンジをし大成功。
亀田誠治さん素晴らしす。

そしてこの東京事変になることにより
彼女の持つ“お色気部門”を最大限に引き出すことになります。

そう、東京事変としての椎名林檎の最大の売りは”お色気”ですw

このLIVE映像ではその感じを存分に体感できるはず。

ってことで、この東京事変というバンドは、とっても”いい企画”だったなと思うわけです。



・・・個人的には亀田師匠はあえて入らない方が良かったとなと思ったりもします。ゴホンっ




↓個人的に一番好きなアレンジがこれ。(Aメロが(*´Д`)ハァハァ)



他にもいろいろチャレンジしている。
特別な楽曲なんでしょうね


ではまた〜
Posted by : radioDTM | LIVE!!!!@ようつべ(休止中) | 07:45 | comments(0) | trackbacks(0)
LIVE!!!!@ようつべ vol.7/モーニング娘。
LIVE!!!!@ようつべ vol.7


単純にYouTubeやニコニコ動画にのっているLIVE映像を貼付けていきます。
なお権利などは各動画共有サイトさんにお任せしております。あしからず。


だいぶご無沙汰なコーナーです。
いろいろさーせん。

今回からは、はやり日本人アーティストのライブの様子を中心に
動画を探していこうと思います。


ってことで久しぶりな今回は世代感を大切にしてコチラ


▲そうだ!We're ALIVE/モーニング娘。


いや〜とってもいい楽曲ですね。
ダンス☆マンバンドがアレンジともあって、
とってもゴキゲンなディスコファンクな一曲に仕上がってます。

このゴン太ベースサウンドを最強の音量で踊りたい!
ライブに参加している方々がうらやましいっす。

あと注目点として、
メンバーのなかでバックを身に着けている子とそうでない子がいますね。
・・・これどういう意図?結構考えたけどよく分かりませんでしたw


それにしても久しぶりに顔を拝見するような方もいて楽しい。
カネコ的にこの動画にタグをつけるとしたら・・・
“保田の存在感”でしょう。

そういえば最近友人の舞台を観にいったら保田さんも出ていたんです。
そのときの舞台も彼女の存在感は作品として大きな要素となっていて、
やはりつんく組は只者ではないなと思わされました。

・・・何が言いたい記事なのか完全に見失ったw
まぁとりあえずこの時期のモー娘さんの楽曲は本気でやばいので、
当時ナメてかかっていた人は、いいからもう一度聴き直しやがれ!と言いたい。

最高にハッピーだし、最高に踊れるんだぜ♪

ではまた〜

Posted by : radioDTM | LIVE!!!!@ようつべ(休止中) | 23:06 | comments(0) | trackbacks(0)
LIVE!!!!@ようつべ vol.7/モーニング娘。
LIVE!!!!@ようつべ vol.7


単純にYouTubeやニコニコ動画にのっているLIVE映像を貼付けていきます。
なお権利などは各動画共有サイトさんにお任せしております。あしからず。


だいぶご無沙汰なコーナーです。
いろいろさーせん。

今回からは、はやり日本人アーティストのライブの様子を中心に
動画を探していこうと思います。


ってことで久しぶりな今回は世代感を大切にしてコチラ


▲そうだ!We're ALIVE/モーニング娘。


いや〜とってもいい楽曲ですね。
ダンス☆マンバンドがアレンジともあって、
とってもゴキゲンなディスコファンクな一曲に仕上がってます。

このゴン太ベースサウンドを最強の音量で踊りたい!
ライブに参加している方々がうらやましいっす。

あと注目点として、
メンバーのなかでバックを身に着けている子とそうでない子がいますね。
・・・これどういう意図?結構考えたけどよく分かりませんでしたw


それにしても久しぶりに顔を拝見するような方もいて楽しい。
カネコ的にこの動画にタグをつけるとしたら・・・
“保田の存在感”でしょう。

そういえば最近友人の舞台を観にいったら保田さんも出ていたんです。
そのときの舞台も彼女の存在感は作品として大きな要素となっていて、
やはりつんく組は只者ではないなと思わされました。

・・・何が言いたい記事なのか完全に見失ったw
まぁとりあえずこの時期のモー娘さんの楽曲は本気でやばいので、
当時ナメてかかっていた人は、いいからもう一度聴き直しやがれ!と言いたい。

最高にハッピーだし、最高に踊れるんだぜ♪

ではまた〜

Posted by : radioDTM | LIVE!!!!@ようつべ(休止中) | 23:06 | comments(0) | trackbacks(0)
LIVE!!!!@ようつべ vol.6
LIVE!!!!@ようつべ vol.6


単純にYouTubeやニコニコ動画にのっているLIVE映像を貼付けていきます。
なお権利などは各動画共有サイトさんにお任せしております。あしからず。



今回はサマソニです!

作家カネコが勝手に観たいライブをチョイスしていきます!
4649

それにしても今回のサマソニはフジに負けじと最高なメンツであります。
とてもじゃないけど一回では無理なので、
今回はTokyo1日目を中心に選びます。

2日目、3日目は来週ね


ではでは。。
まずはこいつじゃ!


▲GIRL TALK


いいね〜。こういうアホアホパーティー野郎

昼間からどんだけ踊らす気だよ。

まぁフェスいってるときくらいは馬鹿にならねばね。






そしてGIRL TALKのあとにDANCEstgに登場するのがこいつら!


▲DATAROCK


やばいやばい!

こいつらもアホアホ!しかも音やば!

つか今年のDANCEstgはあつすぎる!

ふつーに倒れるよ





メイン的にはやはり彼が見たい。


▲Aphex Twin

でました!
奇妙奇天烈テクノ野郎!!

まさにアンビエントやドラムンベース、アシッドハウスなどなんでもこなします。

うん。これは是非観たい。
つか絶対に吐くね。もち楽しすぎてね。





あとアイいステージといったらソニックのミッドナイトがやばい!

ゆらゆら帝国。
TRICKY。
THE BLUE HERB。

そしてカネコ的にこの人!砂原良徳!!


・・・しかしLIVE映像がねぇw


まぁじゃあこれでも見といてくださいな。


▲砂原良徳/YMOカルトQに出演


この映像のシリーズまじで面白いから全部みるといいよw
砂原さん輝きすぎwww

*この動画はシリーズのpart.2のものになっております*





さて。
個人的に彼らは外せないので貼らせてください。


▲tahiti80/HeartBeat

いや〜。いいね。
もうこういう分かりやすいポップスは大好物であります。

フレンチロック!tahiti80です!
まぁギターポップなのですが、
彼らの特徴として基本的に単純なコードのループ構造しているのに、
音の重ねかたとメロディーの展開の妙で楽曲を盛り上げていくわけ。

それで完成していく楽曲が、カネコ的にまぁツボなわけです。


もうみんな歌っちゃえばいいじゃん!踊っちゃえばいいじゃん!



あまりに気持ちいいので、こちらも。


▲tahiti80/1000times


これ名曲だろ・・・。行く人羨ましい。。。





さて。そろそれオチです。

最後はやはり彼女を注目すべき!


▲土屋アンナ/SCREAM

すげーーーーーー
めちゃくちゃロックじゃん!特に髪型とか!
あんな綺麗なモヒカンはなかなか見れないですもんね!

ってことで最後は女の子から絶大な支持を持つ、
ANNA TSUCHIYAさんです!
↑"ANA"と"TSUTAYA"に見えるけど違うので注意。

彼女の生き方とかにロックを感じる人が多いんでしょうね。。。
俺もサマソニでそれを感じたいです!

あ、でも同じ時間でDJ TASAKAとNINE INCH NAILSだから無理だーーー
残念。無念。ではでは。。。
プギャー
Posted by : radioDTM | LIVE!!!!@ようつべ(休止中) | 05:32 | comments(0) | trackbacks(0)
LIVE!!!!@ようつべ vol.6
LIVE!!!!@ようつべ vol.6


単純にYouTubeやニコニコ動画にのっているLIVE映像を貼付けていきます。
なお権利などは各動画共有サイトさんにお任せしております。あしからず。



今回はサマソニです!

作家カネコが勝手に観たいライブをチョイスしていきます!
4649

それにしても今回のサマソニはフジに負けじと最高なメンツであります。
とてもじゃないけど一回では無理なので、
今回はTokyo1日目を中心に選びます。

2日目、3日目は来週ね


ではでは。。
まずはこいつじゃ!


▲GIRL TALK


いいね〜。こういうアホアホパーティー野郎

昼間からどんだけ踊らす気だよ。

まぁフェスいってるときくらいは馬鹿にならねばね。






そしてGIRL TALKのあとにDANCEstgに登場するのがこいつら!


▲DATAROCK


やばいやばい!

こいつらもアホアホ!しかも音やば!

つか今年のDANCEstgはあつすぎる!

ふつーに倒れるよ





メイン的にはやはり彼が見たい。


▲Aphex Twin

でました!
奇妙奇天烈テクノ野郎!!

まさにアンビエントやドラムンベース、アシッドハウスなどなんでもこなします。

うん。これは是非観たい。
つか絶対に吐くね。もち楽しすぎてね。





あとアイいステージといったらソニックのミッドナイトがやばい!

ゆらゆら帝国。
TRICKY。
THE BLUE HERB。

そしてカネコ的にこの人!砂原良徳!!


・・・しかしLIVE映像がねぇw


まぁじゃあこれでも見といてくださいな。


▲砂原良徳/YMOカルトQに出演


この映像のシリーズまじで面白いから全部みるといいよw
砂原さん輝きすぎwww

*この動画はシリーズのpart.2のものになっております*





さて。
個人的に彼らは外せないので貼らせてください。


▲tahiti80/HeartBeat

いや〜。いいね。
もうこういう分かりやすいポップスは大好物であります。

フレンチロック!tahiti80です!
まぁギターポップなのですが、
彼らの特徴として基本的に単純なコードのループ構造しているのに、
音の重ねかたとメロディーの展開の妙で楽曲を盛り上げていくわけ。

それで完成していく楽曲が、カネコ的にまぁツボなわけです。


もうみんな歌っちゃえばいいじゃん!踊っちゃえばいいじゃん!



あまりに気持ちいいので、こちらも。


▲tahiti80/1000times


これ名曲だろ・・・。行く人羨ましい。。。





さて。そろそれオチです。

最後はやはり彼女を注目すべき!


▲土屋アンナ/SCREAM

すげーーーーーー
めちゃくちゃロックじゃん!特に髪型とか!
あんな綺麗なモヒカンはなかなか見れないですもんね!

ってことで最後は女の子から絶大な支持を持つ、
ANNA TSUCHIYAさんです!
↑"ANA"と"TSUTAYA"に見えるけど違うので注意。

彼女の生き方とかにロックを感じる人が多いんでしょうね。。。
俺もサマソニでそれを感じたいです!

あ、でも同じ時間でDJ TASAKAとNINE INCH NAILSだから無理だーーー
残念。無念。ではでは。。。
プギャー
Posted by : radioDTM | LIVE!!!!@ようつべ(休止中) | 05:32 | comments(0) | trackbacks(0)
LIVE!!!!@ようつべ vol.5
LIVE!!!!@ようつべ vol.5


単純にYouTubeやニコニコ動画にのっているLIVE映像を貼付けていきます。
なお権利などは格動画共有サイトさんにお任せしております。あしからず。


さてさて。

いよいよフジロック目前です!

先週のこのコーナーでは、ロックインジャパン09を急ぎ足でやっつけ特集しました。

が、フジロックはそうはいかねぇ!・・・逆にむずくね?

ということで、
今回も作家カネコがフジ出演アーティストの中から、勝手にチョイスしていきます。
4649


まずはガチでこちら。



▲Clap Your Hands Say Yeah / The Skin Of My Yellow Country Teeth


まぁこれになるかな〜。

いや〜なんのひねりもないチョイスで申し訳ないス。

もうこのバンドについては言うことないです。

「何なの!このヘブンミュージック!?」

冷静に考えるとイラっとさえくるから不思議ちゃんですね。


しかし、06年に体調不良でドタキャンした前科があるので最後まで油断はできない!

まぁ聴いたことない人に一言でオススメするとしたら。

「とりあえず名前が最高だから聴け」


つか3日目のWHITE STAGEはやばすぎだろ。。。




では日本を代表を彼らに。。。



▲soil & "pimp" sessions


ええ、こちらは言わずと知れたジャズバンドですね。

彼らを選んだ理由として、

センターにいるふくよかな体格の持ち主ですが、彼は”社長”っていうんです。

そして当然のことながらDEMOこいのパーソナリティ"社長"とは、

全くの無関係。別人であります。

しかしながら、ビジュアル、キャラともに二人が激似。

いつか二人の対談(mcバトル)が観たいものです。

そんな理由の選出ですwすんません。

でも彼らのすごいところは、この動画を観れば分かるように、

クラストンベリー出ちゃってることです。

・・・まじで羨ましい。

評価されてるんですね〜。

とっても高度なことをやっているのに、
どこか日本人臭さが抜けきれない音楽性。

そこが彼らの魅力かな?なんて思っちゃったりして。てへ。





そしてルーキー・ア・ゴー・ゴーでは、

ついにマヒルノが登場!!!!



▲マヒルノ「シーソーと迷子のための小品」


渋谷・下北沢・吉祥寺などのアンダーグラウンドライブシーンをここ数年ひっぱってきたバンドです。

僕の友人のバンドなどもお世話になっていたりしているため、この出演決定は嬉しかった。


サイケなサウンドにどこか暴力的な雰囲気を漂わせます。

とにかくパワーを感じます。
Posted by : radioDTM | LIVE!!!!@ようつべ(休止中) | 22:39 | comments(0) | trackbacks(0)
LIVE!!!!@ようつべ vol.5
LIVE!!!!@ようつべ vol.5


単純にYouTubeやニコニコ動画にのっているLIVE映像を貼付けていきます。
なお権利などは格動画共有サイトさんにお任せしております。あしからず。


さてさて。

いよいよフジロック目前です!

先週のこのコーナーでは、ロックインジャパン09を急ぎ足でやっつけ特集しました。

が、フジロックはそうはいかねぇ!・・・逆にむずくね?

ということで、
今回も作家カネコがフジ出演アーティストの中から、勝手にチョイスしていきます。
4649


まずはガチでこちら。



▲Clap Your Hands Say Yeah / The Skin Of My Yellow Country Teeth


まぁこれになるかな〜。

いや〜なんのひねりもないチョイスで申し訳ないス。

もうこのバンドについては言うことないです。

「何なの!このヘブンミュージック!?」

冷静に考えるとイラっとさえくるから不思議ちゃんですね。


しかし、06年に体調不良でドタキャンした前科があるので最後まで油断はできない!

まぁ聴いたことない人に一言でオススメするとしたら。

「とりあえず名前が最高だから聴け」


つか3日目のWHITE STAGEはやばすぎだろ。。。




では日本を代表を彼らに。。。



▲soil & "pimp" sessions


ええ、こちらは言わずと知れたジャズバンドですね。

彼らを選んだ理由として、

センターにいるふくよかな体格の持ち主ですが、彼は”社長”っていうんです。

そして当然のことながらDEMOこいのパーソナリティ"社長"とは、

全くの無関係。別人であります。

しかしながら、ビジュアル、キャラともに二人が激似。

いつか二人の対談(mcバトル)が観たいものです。

そんな理由の選出ですwすんません。

でも彼らのすごいところは、この動画を観れば分かるように、

クラストンベリー出ちゃってることです。

・・・まじで羨ましい。

評価されてるんですね〜。

とっても高度なことをやっているのに、
どこか日本人臭さが抜けきれない音楽性。

そこが彼らの魅力かな?なんて思っちゃったりして。てへ。





そしてルーキー・ア・ゴー・ゴーでは、

ついにマヒルノが登場!!!!



▲マヒルノ「シーソーと迷子のための小品」


渋谷・下北沢・吉祥寺などのアンダーグラウンドライブシーンをここ数年ひっぱってきたバンドです。

僕の友人のバンドなどもお世話になっていたりしているため、この出演決定は嬉しかった。


サイケなサウンドにどこか暴力的な雰囲気を漂わせます。

とにかくパワーを感じます。
Posted by : radioDTM | LIVE!!!!@ようつべ(休止中) | 22:39 | comments(0) | trackbacks(0)