link
special
radioDTM.jp site

blogトップへ

メルマガ登録へ

linksへ

公式バナーへ

Podcastへの登録と試聴

メールはこちら


link

play for japan

酒ト飯 イイダ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
アーカイブ
リンク集
カレンダー
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
プロフィール
検索
管理者ページ
RSS1.0
Atom0.3
<< She'sの新曲! | main | 殿パチスロ街道 セカンドシーズン台9回 >>
エセ映画通への道「カーズ」
構成カネコのライフワーク“ひとり映画館”
毎週水曜日はカネコに一緒にいってくれる彼女ができるまで、
非モテな映画レビューをお届けします。
あくまで超素人映画評論。お手柔らかにお願いします。
*ネタバレが含む場合があるのでお気をつけて。



予告です。

「カーズ」



2006年7月 日本公開作品

監督/脚本:ジョン・ラセター
声優:
オーウェン・ウィルソン ポール・ニューマン ボニー・ハント 他

95年に映画史上初の長編フルCGアニメ『トイ・ストーリー』を発表。以降ピクサーの中心人物として『Mr.インクレディブル』などの製作総指揮を務めてきたジョン・ラセター、6年ぶりの監督作。カーレースで史上初の新人チャンピオンを狙うマックィーンは、自分の勝利しか頭になく自分勝手で傲慢。当然友達も、信用できる仲間もいない。そんな彼が、小さな田舎町ラジエーター・スプリングスに迷いこみ、思いやりや友情を学んでいく…。迫力のレース・シーンや、多種多様な車がデフォルメされたキャラクターなどは車好きのオトナをも魅了するはず。またハイウェイ建設によって、時代に取り残されてしまったルート66への愛惜もたっぷり。子供よりもオトナが、思わず涙してしまう良作!
goo映画より


今回はCGアニメ!
本当は現在公開中の「カーズ2」をやりたかったんですが、
男ひとりで行っても涙が出てくるだけなので、
まずは前作の「カーズ」を紹介することにしました。
*予告編は「カーズ2」のものしか残ってなかったため2を使用*


【構成カネコ】
Posted by : radioDTM | エセ映画通への道 | 21:38 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。