link
special
radioDTM.jp site

blogトップへ

メルマガ登録へ

linksへ

公式バナーへ

Podcastへの登録と試聴

メールはこちら


link

play for japan

酒ト飯 イイダ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
アーカイブ
リンク集
カレンダー
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
プロフィール
検索
管理者ページ
RSS1.0
Atom0.3
<< 社長の「ラーメン・レ・ビュー」43軒目 | main | エセ情報通への道 5話題目 >>
殿パチスロ街道 台7回
はいどうも。もうギャンブルバカでおなじみノブです。

突然ですけどね、パチスロには「技術介入性」ってのがあるんですよ。

有名な技術といえば、「ビタ押し」「リプレイハズシ」など。聞いた事ありませんかね?
基本的には、リールを止めるタイミングが正確な人=うまい。
なので要は、
パチスロがうまい人が特をする機会が多い台=技術介入性が高い台
そして大事なのは、どんな特をするのかということですね。
これはもう機種によってまちまちなんですが、例えば、、、
チェリーを入賞(入賞とは狙って枠内に出現させ払い出しを得ること。)すると、
RT準備モードに入り、そこから13分の1で出るリプレイより先に
7分の1で出る特殊な役を引くとRTやらARTに突入する台があります。
しかしこの台には2種類のチェリーがあり、どちらを狙えばいいかわからない。
そんな時に技術介入付きのおもしろいとこ登場、
「中リール中段にバーをビタ押しすると、どの色のチェリーを狙えばいいか
教えてくれる」機能。
ほんとに台によってまちまちなんですが、大体こんな「ビタ押し」付きの機能。

RTやらARTをゲットして勝ちにつなげたい人はみんな
チャレンジします。
そして成功か失敗かはさておき、これをすることによって当たり前ですが
勝ちやすくなるわけです。

簡単に説明しましたが、これがまためちゃくちゃ難しい!
かくいう私も、満足にビタ押しなんてできません。
もっと言えば、たぶんパチスロを打つほとんどの人ができません。

もっともっと言えば中段ビタに成功しても、13分の1のリプレイより先に
7分の1の特殊役を引かなければならないので、意味のないビタになりことも
ありますし。
とにかく、より勝ちやすいようにチャレンジしていこうぜ!ということ。

以上!!

毎週思うんですが、文章で説明すんの難しすぎ!!
わかんねーよ!と思ったら一緒に打ちに行きましょう。

で、実は今週、仕事が忙しくてなかなか打てず。。

なんとか時間を見つけて昨日サクっと行ってきました!
機種は、剣豪。今説明した技術介入性の高い台の例題は、実は剣豪の事。
こういう技術介入性があって、難しいのに単純な台が好きなんですよね。

で、ビッグ2、バケ0、回転数572のほとんど回っていない台に着席。

102G〜 打ち始め
204G  チェリー入賞  ←ビタ押しに成功!!!しかしRTに入らず。
332G  バケ      ←投資3000円

▼またバケスタートかい!
61G   バケ
13G   バケ      ←来ましたバケ連
54G   RT
260G  バケ      ←きましたバケ4連
80G   バケ
30G   バケ      ←バケ6連…、信じられる?
12G   RT
57G   RT
200G  ヤメ


投資 3000円
回収 0枚
交通費 0円(自宅から徒歩)
結果 −3000

通算成績 3勝


(先週までのノブ金)42640円−(今回の結果)3000円

結果…、現在のノブ金 39640円


技術がどうのとか説明しまくってなんですが、
こうもバケに偏ると勝つもんも勝てず。いつもの事ですが。。。

あー、やんなっちゃう。


最近出た新台、何やらとんでもおもしろそうな「常夏!爺夏」を打ちたくて
しょうがない。。。
Posted by : radioDTM | 殿パチスロ街道 | 20:00 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント









この記事のトラックバックURL
http://blog.radio-dtm.jp/trackback/982213