link
special
radioDTM.jp site

blogトップへ

メルマガ登録へ

linksへ

公式バナーへ

Podcastへの登録と試聴

メールはこちら


link

play for japan

酒ト飯 イイダ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
アーカイブ
リンク集
カレンダー
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
プロフィール
検索
管理者ページ
RSS1.0
Atom0.3
<< 【11月のPickUp】まさかのトミーザグレイト出演決定!! | main | 第23回の配信後記/ゲスト:Daft Pixy >>
社長の「これでも聴けば」Vol.21
どーも。
マイブームはアポロ。
社長です。


祝Chapterhouse来日。

まぁ毎週毎週ディスクレビューやってるわけですが、
ネタなくなりますわな。
というのも無理して最近出たCDに的を絞っているから。
というわけで今日は(と言っても先週もだけど)新しいという枠から外れてちょっと思い出の一枚。

Still / Joy Division
joy


中学生の頃かなんかにTrainspottingを見てNew Orderを知って、調べてるうちにJoy Divisionに行き着いた。
僕はこのバンドを自分な好きなバンドとして挙げることが多い。
なんでか分からないんだけど、好きなバンドを聞かれるとJoy Divisionを答えてしまうことが多い。
多分、このバンドを初めて聴いたときに、自分はこのバンド以上に不安定なバンドを知らなかったからかもしれない。
このアルバムはJoy Divisionの作品で初めて聴いたアルバム。
投じ未発表曲集&ライブ音源なんてこと知らないで借りたんだけどね。
NIRVANAと言い、なんだかライブ盤には縁があるらしい。
もちろんこのアルバムで凄まじいのは、Velvet UndergroundのSister Rayのカヴァーから始まる、イアン・カーティスの最後のライブの音源。
演奏、音響、精神状態、どれをとっても最悪に近い状況のライブ。
でも、数ある音源の中でも、このバンドを一番良く知れるものかなとも思う。
ミュージシャンで自殺をしてしまう人は結構いるけれど。イアン・カーティスはその中でもある意味一番まともな人間だっただろう。
そんなナイーブさに惚れてまうやろ…。
僕の暗い音楽好きの人生はここから始まった気もする。
眠くて適当ですいません笑
ちなみにイアンが死んだのは5月18日。
ウチの兄貴の誕生日は5月19日。
いや、ただ、それだけですけど。
Posted by : radioDTM | これでも聴けば? | 23:57 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント









この記事のトラックバックURL
http://blog.radio-dtm.jp/trackback/982012