link
special
radioDTM.jp site

blogトップへ

メルマガ登録へ

linksへ

公式バナーへ

Podcastへの登録と試聴

メールはこちら


link

play for japan

酒ト飯 イイダ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
アーカイブ
リンク集
カレンダー
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
プロフィール
検索
管理者ページ
RSS1.0
Atom0.3
<< エセ情報通への道 8話題目 | main | このLIVEに行てこい / Carl Barat >>
社長の「これでも聴けば」Vol.56
どーもん。
さくらんぼ小学校出身。
社長です。

あー、眠たい。
今現在朝9時。
眠たい。
でもね、寝たらダメなの。
お父さんが言ってたんだよ。
朝に寝たらダメだぞ。牛にされてしまうからな。ってね。
牛にされた人は牛と間違われて食べられちゃうんだって。

っていうね。
本題。
最近Color of Cloudsってバンドを聴いていて、これが結構良いんです。
lll
Postal Serviceとかと比較されていて、まぁエレクトロポップとかフォークトロニカとかの枠にカテゴライズされるんだろうけど。
The Lookってepも、最近出たSatellite of Loveってアルバムも良いです。これまたブルックリン出身。
僕が好きな理由。それはこのバンドは電子音楽なのに手作りの温かみがあるところ。そしてその温かみがメロディー主導で成り立っていく様がたまらなくエモい。
いろんなアーティスト(ダンスミュージック等を含めて)には、その人独自の様々な手作り感がある。もちろんないバンドもいるし、ないことがその音楽をより引き立てることだってたくさんある。
でも個人的な嗜好として、手作り感というのは大事だと思ってる。
このColor of Cloudsに関しては、ドツボな手作り感だったというだけの話なんだけど。
でもやっぱりメロディーだよなぁ。やっぱり自分がグサッとやられるのはメロディーだ。海外のバンドを多く聴いていて、もちろん歌詞なんかほんの一部しか聴き取れないわけだから。
だからと言って歌詞を軽視するつもりはないけど、それだけにメロディーは音楽を聴いている僕の脳みそ内を大きく占領する。それを改めて認識させられたアルバム。
そうそう、今回はこれが書きたかったのです。
そもそも、その自分の中のメロディーの系譜ってどこから来てるのかなと。
そりゃ昔を掘り返せば、絶対にJ-POPだし、ハイスタだし、って話になるんだけど。
何かそうじゃなくて、今自分がツボだと思うメロディーの系譜。
そういうことを考えていたときに浮かんだバンドが
Teenage Fanclub
というバンド。
僕が好きなバンドの中では、最もツボをついてくるバンドかもしれないと思った。
今日はおまけ程度だから詳しくは日を改めてレビューしたいんだけど、皆さんにも是非聴いてもらいたいと思って書きました。
このバンドはもう20年以上やっているバンドだけど、凄まじいほどブレないそのソングライティングのセンスには脱帽です。
んで、それが分かりやすく聴けるのがベスト盤ね。
正直全アルバムを通して聴いてほしくてしょうがないんだけど、なかなか大変だろうから。僕はベスト盤あんまり聴いたことなかったんだけど、収録曲がもう吐くくらい鉄板過ぎる。
それがまたアルバムとして成立しちゃうあたりもすごい。
時間がない人にはもってこいの入門編です。アルバムのタイトル通りでなんかアレですけど。
まぁとにかくメロディーってこういうことでしょ。
vfg
Posted by : radioDTM | これでも聴けば? | 09:36 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント









この記事のトラックバックURL
http://blog.radio-dtm.jp/trackback/966059