link
special
radioDTM.jp site

blogトップへ

メルマガ登録へ

linksへ

公式バナーへ

Podcastへの登録と試聴

メールはこちら


link

play for japan

酒ト飯 イイダ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
アーカイブ
リンク集
カレンダー
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
プロフィール
検索
管理者ページ
RSS1.0
Atom0.3
<< 殿(しんがり)パチスロ街道 台3回 | main | 社長の「これでも聴けば」Vol.49 >>
DEMOこい的エセ情報通への道。1話題目
作家カネコの
DEMOこい的エセ情報通への道!!!!



どうもん。作家のカネコですん。
みんなそれぞれがブログコーナーを持とうということになり、
わたくしなりに色々考えた結果、このブログに足りないのは・・・
「情報じゃん!!!!」と気づく。
だって音楽以外のことってラーメンとかスロットとかですもんw
ということで木曜日のブログは、
作家カネコが仕入れてきた一般的にも話題になりえそうな情報(新聞や雑誌の記事などから)を取り上げ、
それにたいしてアレコレ書いていこうと思います。

作家名乗ってる以上はこんなこともやんないとね!頑張れオレ。
目標は“合コンでモテるための話題提供”でござんす。




さてさて。
記念すべき1話題目はこちら・・・

「iPad向けに村上龍氏が小説 -出版に先行、自ら配信」
日経新聞7/14(火)夕刊:3面より


はい来た。
世間様では話題騒然のiPadでございます!
これをもっているだけで合コンでは話題が絶えることのなそうなモテアイテム!
初回はこのiPad、またはiPhoneの話題を取り上げたいと思います。
モテそうな情報でしょでしょ??


では本題へ。
わたしは本とかそんなに読まないんですが、
龍さんの作品はちょいちょい読んでます。まぁファンかもしれん。
ってことで「半島を出よ」以来の長編作品が出る!しかもiPadで!
このニュースにはびびりましたね。
うん、やっぱこの人は面白い。変態だ。

さて
テレビ東京で「カンブリア宮殿」という
龍さんプロデュースの経済インタビュー番組がありますが、
この番組がはじまった当初。
「どうせ小説のネタ集めだろうな」と思ってました。
半島を出よが出版されたのが05年。
カンブリア宮殿がはじまったのが06年。
それから何だか中だるみしてねぇか?と感じていたら
先日、ソフトバンクの孫さんがゲスト!
・・・何かあるな。とフラグ乱立。
案の定、この結果であります。

賛否両論あるようですが、
もともとMacユーザーであり、SBユーザーでもある私には
iPad、iPhone問題は全く嫌ではなく歓迎しているのですが、
龍さんがこういう動きをみせたのはとても興味深い。
作品はもちろん楽しみではありますが、
それ以上に、試み自体が面白い流れで好感がもてるのです。

作家・出版業界にとって電子書籍というのは本当に敵なのだろうか?
このまだまだ未知で、見えてこない亡霊に対して、
当事者である小説家が挑んでいく姿。
我々はこの戦いをリアルタイムに傍観することが出来る。これはラッキー。
どうせなら参加してみてもいいかなぁ〜なんて思うのです。

ちなみに・・・
作品名は「歌うクジラ」
ダウンロード価格は1500円。
文章だけでなく、内容にあった映像や音楽も流れるとか。。。
ちなみに音楽は坂本龍一さんが作曲したものらしい。

課題としてはやっぱり価格かな。
音楽や映像をつけるのは製本版では無理なことで、電子書籍としての差別化で面白いけど...
でもやっぱり普及を考えると1000円はきらないと売れない気がする。
せめて900円だね。これなら買う(個人的にね)
まぁまだまだ新しい試みですから!みんなで見守りましょう♪


ところで。
iPadってラジオにはとっても相性のいいアイテムだと思ってます。
これは作り手側の意見です。
まず原稿なんてものは当然のようにPCのOfficeソフトで書いてます。
つまりデータなんですわ。
それを現状では、いったんプリントアウトして紙にして、
それを喋り手(パーソナリティやアナウンサー)に渡すわけ。
・・・これって凄い無駄なことじゃないですか?
もうデータなんだから、相手にもデータが見れる端末を与えるべきでしょ?
そうすれば作家がPCで作った原稿をデータで送り、
喋り手が端末をつかってそれを読む。
この方が圧倒的に効率的です。

それにiPadなら、原稿を読むだけでなく、
番組に送られてきたメールを読んだり、Twitterで反応を見ることもできる。
そういう意味でiPadは、単なるおぼん型の大人のおもちゃではなく、
ビジネスアイテムなのですよ!!!
・・・まぁ一般的にはちょいと勘違いされてる感がして、それはそれでウケるのですがw
でもこれからの世の中、絶対あの手のデジタルガジェットが身近な商売のアイテムになります。
たとえば保険屋のセールスの人がパンプ代わりに見せてきたりしますよ。
そんなiPad、今後とも注目していきたいと思います!

ってことでiPadほしい。radioDTMでいち早く導入してもいいかもって本気で思う。
ついでに龍さんの新作読みたいし。・・・だれかお金を下さい。




まぁこんな感じです。
どうでしょう?モテそうですか?
・・・まぁ正直合コンとかあんまり行ったことないから分かんないけどねw
ってことで来週も頑張ります。お楽しみに〜
Posted by : radioDTM | エセ情報通への道(休止) | 01:59 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント









この記事のトラックバックURL
http://blog.radio-dtm.jp/trackback/957861