link
special
radioDTM.jp site

blogトップへ

メルマガ登録へ

linksへ

公式バナーへ

Podcastへの登録と試聴

メールはこちら


link

play for japan

酒ト飯 イイダ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
アーカイブ
リンク集
カレンダー
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
プロフィール
検索
管理者ページ
RSS1.0
Atom0.3
重大発表
どーも。
社長です。

YOMOYAのラストライブを見て、思いが錯綜しています。
始まるものには終わりが来るという説もありますね。僕は信じてないですが。
今日僕はYOMOYAの音楽の良さ、大事さを初めて分かった様な感覚になりました。
何度もライブは見たし、CDも聴いた。その度に良いなぁと思っていた。
でも、そのずっとずっと深いところで、良い音楽だなぁと思ってしまった。
得てして物事が終わるというのは、そういうことなのかもしれないなと感じる。
そのものが持つ良さを際立たせるのは物事が終わる瞬間なんじゃないかと最近思うのです。
そして、その良さを感じられたその瞬間というのは、その人にとって始まりに成り得る。
物事が終わる事によって、何かが始まるきっかけにも成っている、というわけです。
そういう意味で、今夜YOMOYAのステージを見た人々の幾人かの心では何かが始まってるはず。
そう思えた事で涙をする事なくライブを見終える事が出来た。
こんな夜は二度と来ないと思える様な素晴らしいライブでした。
YOMOYAの皆さん、ありがとう。


さて、


書きたい事が多すぎて、本題まで時間がかかってしまいましたが、
実は皆さんに重大発表があります。
ラジオでは既に発表していますので、早速言わせて頂きます。

わたくし、radioDTM社長、


ABS秋田放送・YBS山梨放送の2局ネットでお送りするラジオで

喋らせていただく事になりましたー!!!!!!!!!

ひゃー!きゃー!わー!ひょー!

簡単に言うと、
地上波進出でございます!!

しかも毎週!
しかも30分番組!

番組名は

「バン速!」

もちろん音楽番組。

DJワッティーことTBSアナウンサーの小笠原亘さん
と一緒に、
わたくし社長が、
音楽ナビゲーター
として毎週素敵な音楽と楽しいトークをお届け致します。

秋田では12月24日(土)を皮切りに、毎週土曜日22:30〜に放送!
山梨では12月26日(月)を皮切りに、毎週月曜日20:30〜に放送!


とにかくこの2県に住んでいる人は聴き逃すんじゃないぞ!!


宜しくお願い致します。
なお、radioDTMはこれまでと同じ様に最高にエモいラジオを毎週配信しますYO!!


〜〜〜〜〜〜〜〜〜

思えば2009年5月。
カネコから一本の電話をもらう。
ざっくり言うと「ラジオで喋らね?」だった。
そしてそれに対する僕の返答は、ざっくり言うと「いいよ。」だった。
その電話の1週間後くらいだったかな。スタッフの大信さんと初めて会う。
下北沢の南ばん亭。鉄板焼きの妙技に惚れ惚れしながら、radioDTMというプロジェクトを聞く。
それについてあーだーこーだ話し合いながら、どうやら面白そうだなと思い始めた。
帰り際にとった何気ない写真が今でもホームページのトップを飾っている。
ちなみにこの食事会の2週間後くらいには、もう第1回目の収録を始める事になるのだった。
この下北沢でのradioDTM決起会とでもいうような会が行われた頃、僕はフリーターを超えたフリーダムだった。
バンドもやめてたし、大学も卒業していた。
就職もしないで、何をしようか模索している、というか何もしたくないと思っていた。
まぁ暇つぶし程度にも面白そうだから始めてみるかと思ってradioDTMも始めた。
それが何だかあっという間に1年を超え、2年を超え、、、130回以上配信した。
そんな中、僕の中ではずっともどかしい気持ちがあった。
それは、僕の立場は何なのか、ということだった。
radioDTMは、趣味だと言われれば、まぁそうかもしれないね、と返すしかない。
それは僕らがradioDTMだけの活動で生活が出来ているわけではないからだ。
ここに対しては様々な異論があると思うけど、詳しい思惑は敢えて割愛させて頂きます。
そう、それで趣味だという事になると、僕はあくまでパーソナリティーを名乗っているだけの、
ただのフリーターという事になる。
これは凄く複雑な気分になる。
radioDTMの活動では、色んな人にお世話になって、色んなリスナーと出会って、
今となっては、本当に仲良くさせてもらっている人々が多くなった。
でも、それも趣味ならば、ただの友達か?知り合いか?そんなところだと蔑まれる。
僕には、この活動が「趣味じゃない」と言える何かが必要だった。
それはradioDTMの名前が広まる事とか、お金がたくさん入ってくる事とか、
色々あるけれど、とにかく何でもいいから理由が欲しかった。
両親に見せる顔がないとか、友達に説明しづらいとか、そういうことがきっかけかもしれない。
でも僕の中では絶対に「趣味じゃない」。
なぜか。
それは出てくれるゲストが「趣味で音楽をやっているわけじゃない」からだ。
そういう人たちに対して、生半可な気持ちでラジオごっこをやるわけにはいかないでしょ。
ましてやこっちだって、やらされてるわけじゃないんだから、その覚悟を見せなきゃいけない。
そういう気持ちでやってきたからこそ、この宙ぶらりんな立場がもどかしかった。

そこで、今回の話が舞い込んできた。
これは、喋り手として、音楽を紹介する人間としての、仕事だ。
ましてや電波を使っての地上波放送。
これ、実は凄い事だと今更ながら実感している。
地上波のラジオで喋るんだよ。2年半前までなーんにもしてなかったフリーターが。
しかし、決まった瞬間、僕の中ではそんなことよりも、先に思った事があった。
これで「ラジオやってるよ」と両親に伝えられる。そう思った。
まさか自分がラジオで喋れる事が決まった瞬間、こんな小さな事を最初に実感するとは思わなかった。
でも、それは自分がずっと抱えていた、自分の立場へのもどかしさからくる感情だったのだと思う。
そういう意味では少し吹っ切れた様な気がする。
ある種、モヤモヤしている気持ちがなくなった。
今なら言えるかもしれないな。「趣味じゃない。趣味で喋ってるわけじゃない。」って。
でもさ、そうなったとき、ふと思った。
今までと一緒じゃん。
別に特別やる事は変わらないし、喋る事だって大きく変わるわけじゃない。
なんだか変なところで悩んでたのかもな〜なんて思ったりもしてます。

だから僕はきっとバン速!でも今までと同じ様に、楽しんでやる事を前提に喋ります。
秋田と山梨の皆さん、楽しみにしていてね。

そしてradioDTMリスナー、関係者、出演者、スタッフの皆さん、これまで関わった全ての人たち、
本当に今までありがとうございます。
あなた方のおかげで、やっとここまでこれました。本当に本当にありがとうございます。

これからも、今まで通り、今まで以上に精進致します。
宜しくお願い致します。


2011.12.23 
radioDTM パーソナリティー 社長
Posted by : radioDTM | バン速 | 00:22 | comments(3) | trackbacks(0)