link
special
radioDTM.jp site

blogトップへ

メルマガ登録へ

linksへ

公式バナーへ

Podcastへの登録と試聴

メールはこちら


link

play for japan

酒ト飯 イイダ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
アーカイブ
リンク集
カレンダー
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
プロフィール
検索
管理者ページ
RSS1.0
Atom0.3
大切なお知らせ:radioDTMは新しいブログサイトへ移行中です。
いつも当ブログをご愛読いただき、誠にありがとうございます。

さて、2009年6月から、右も左も分からないで始まったD.I.Yラジオ番組ですが、
このブログも、番組スタート当初から続けさせてきました。
今では、月々見てくれている方のアクセス数もかなりのものに成長させていただきました。

ただ、我々radioDTMは、さらなる番組の進化に合わせるために、
新しいブログサイトをスタートさせていただきました。

これからは、新たな記事は、こちらの旧ブログでは書かず、
すべて新しく設立した、新ブログへの投稿になります。

そこで、大変お手数ではありますが、
新たなブログページのブックマークをお願いいたします。

http://radio-dtm.jp/page/

これからも、愛される番組作りを目指し、やれることもドンドン増やしていこうと思います。
引き続き、番組への応援、心よりお願い申し上げます。

【radioDTM 企画構成運営 カネコヨウヘイ】
Posted by : radioDTM | お知らせ/次回予告 | 21:50 | comments(0) | trackbacks(0)
1月の配信お休みについてのお知らせ

ご無沙汰しております。

radioDTM社長でございます。

突然のアナウンスになってしまいましたが、僕たちradioDTMは1月末の配信を2週分お休みさせていただきました。

配信を楽しみにしてくれていた皆様には大変申し訳なく思います。

これまで5年近く活動してきて、初めて配信を休んだので、僕らとしても悔しくもあるのですが、これには事情がありまして。

あくまで僕の個人的事情ではあるのですが、先日母が亡くなりました。

突然の事だったので、僕自身とても驚きましたし、色々な事を考える余裕がなくなってしまいました。
何があっても配信は休むまいと思っていたものの、やはり気持ち的にも時間的にも難しいと判断し、休止の結論に至りました。

そういった事情をこの場所に書くのも少しためらいがあったのですが、
「配信を休まない」という事が僕にとっては凄く大きな課題であり自信でもあったので、
休んでしまった以上しっかりと理由を伝えたいと思い、書く事にしました。

本当に申し訳ありません。

また、リスナーの方はご存知かもしれませんが、
僕の母はつい最近の「お正月コメントスペシャル」という回で電話コメントを寄せてくれていました。
是非聴いてくださいというのもおかしいですが、母と自分のラジオが繋がる事など考えてもいなかったので、
僕にとってある意味特別な回になりました。
もし良ければ聴いてみてください。

とまぁ、
しんみりした話になってしまいましたが、、、僕は元気です!!
radioDTMクルーも皆元気です!!

今後こういった事がないように、しっかりと地盤を固めて、また今年も新たなスタートを切りますので、
どうぞ宜しくお願い致します!!

【パーソナリティー 社長】

Posted by : radioDTM | お知らせ/次回予告 | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0)
【DTMスタッフから大切なお知らせ】1月中の配信を休止します。
radioDTM 構成・ディレクターのカネコです。
リスナーの皆様から日頃のご支援に心から感謝しております。

この度、我々radioDTMは、1月中のラジオ配信を休止させていただきます。

理由は、スタッフの一身上の都合でございます。

DTMクルーは3人という最小人数で稼働しているチームのため、
今回は、次回の配信を万全の体制で迎えられるようにと考えた結論になりますので、
リスナーの皆様にはご理解いただけると幸いです。

次回の配信は、2月2日(日)になります。
どうぞお楽しみにお待ちください。

また、それまで何もお知らせ等がないのは申し訳ないので、
2月25日(火)に開催する、radioDTMのイベント
「Two Match Too Much vol.2」特設サイトを公開させていただきます。
こちらも是非とも応援よろしくお願いいたします。



Two Match Too Much 特設サイト

【radioDTM構成カネコ】
Posted by : radioDTM | お知らせ/次回予告 | 15:18 | comments(0) | trackbacks(0)
配信後記#241/【インタビュー企画】Hi-Fiレコードストア 大江田信さん
社長の正式芸名は佐藤ナウになりました。
みなさん、これからは積極的に「ナウさん」と呼んであげてください!
ってことで構成のカネコです。

名前が決まると色々と道が開けたり、景色が変わったりするものです。

ってことで2014年は社長こと佐藤ナウさんにとって変化の年。
様々な出会いや壁が待っていると思います。
そこで今回の配信は新企画!その名も・・・

佐藤ナウを一人前のパーソナリティとして
     強化していこうインタビュー!!


これから普段のゲストと平行して、ナウさんには様々な音楽人、
もしくは面白い人々に会っていただきます!

今回はそれの第1弾。ゲストはこの方。
 
Hi-Fiレコードストアのオーナー 大江田信さん


もともと大手レコード会社にて制作・宣伝の分野で活躍。
その後、渋谷にある中古レコードショップ
「Hi-Fiレコードストア」のオーナーとして就任。
これまで30年以上にもわたって
様々なアーティスト、ラジオ放送局、音楽ラバーを支えてくれている音楽人であります。

僕らradioDTMの製作陣の世代はCDなので、
中古レコードショップっていまいち分かっているようで未知な世界。
そんなレコードからみる今と昔の音楽。日本とアメリカの音楽。
とっても面白い景色がみえてきました。

社長にもいろいろと刺激になる回となりました。
リスナーのみなさんも、今回のラジオをきっかけに、
レコードショップに足を運んでみてはいかがでしょうか?

ちなみに、Hi-Fiレコードストアは・・・

年中無休 12時開店・21時閉店
渋谷の明治通り沿いにあります。(↓地図参照)

地図

〒150-0001 渋谷区神宮前6-19-17 ペリエ神宮前3階
Tel:03-3407-7752
ホームページはこちら:http://www.hi-fi.gr.jp/

どうぞ遊びにいってくださいませ!

【構成カネコ】

JUGEMテーマ:音楽
Posted by : radioDTM | 配信後記 | 23:31 | comments(0) | trackbacks(0)
コヤマリョウのSKY(サブカルクソ野郎)/アイドルの卒業について〜分かっちゃいるけど〜
 

radioDTMリスナーの皆さん、明けましておめでとうございます。

コヤマリョウです。

てんてこ舞いで大わらわな年末を過ごしていたら、気が付いたら年が明けていました。

その反動からか、お正月は実家で甥っ子の為に革新的なプラレールのコースを作り、幼児から英雄視される程のんびりと過ごしました。

久しぶりの実家は両親が優しくなる、という定説に甘えに甘えてきました。

 

実家での休息と時間が私にようやく落ち着きを与えてくれたので、

今回は年末の大騒動について書きたいと思います。

新年一発目もやっぱりアイドルです。

 

このコラムでは私コヤマリョウが好きなモノを、文化人気取りでジャンルに拘らず節操無く紹介していきます。

あくまでも個人的な視点で対象に対して思った事・考えた事を書いていこうと思います。

このコラムで興味を持ってもらえたり、飲み会のネタの一つになってもらえれば光栄です。

テーマは「曝せ、SKY(サブカルクソ野郎)」です。

 

2013年の最後の二週間は忙殺されている私の手を止める事件が多発しました。

何回も経験しているのにどうしても慣れる事のできない事象、それが今回のテーマ。

それは、

アイドルの卒業

だ。

 

まずは有名ドコ、AKB48から。

紅白歌合戦の本番中にAKB48大島優子さんが卒業を発表しました。

個人的に、これに関しては見事だと思いました。

サブちゃん・あまちゃんが主役の紅白で現場的には寒い、やら、

大勢のファンがいる前で発表するべきだ、等の声がありました。

もしかしたら大島さん自身もそう考えている部分もあったかもしれません。

しかし、国営放送の最重要番組の一つの中で卒業発表できたという事実は、

AKB48が名実共に国民的アイドルグループである証明をした偉業だと私は考えています。

エースからの素晴らしい置き土産でした。

 

その一週間前、実はAKBファンにはもっと凄い衝撃が走っていました。

佐藤亜美菜さんの卒業発表です。


 

彼女は、今では当たり前になりましたが、AKBファンからメンバーになった加入当時は希有な存在で、

約七年間の活動の中でシングル選抜に入ったのは総選挙で当選した三回のみ、

テレビの歌番組等にはほとんど呼ばれる事はないが、ファンからはある種の特別視をされていたアイドルです。

ファンが感じる彼女の魅力と功績は何と言っても、劇場公演での活躍だった。

AKB48の知名度が上がるに伴い人気メンバーがホームグランドである劇場公演に休みがちになるなか、

彼女は本来なら若手の研究生メンバーが担当する代役を率先してやりまくった。

懸命に様々なメンバーの立ち位置と振り付けを覚え、貪欲に人前に出る機会を作り続けた。

諦めなかった事が彼女のアイドルとしての価値を作り、ファンからの圧倒的な支持を集めた。

そんな佐藤亜美菜さんはここ数年の間にアニメ声優やラジオパーソナリティ等の「声の仕事」で目覚ましい活躍を遂げる。

この度の卒業の理由はその「声の仕事」に専念する為で、自身のラジオ番組でその決意を30分間語り続けた。

そこで私が感じたのは、辞めていく事への寂しさよりも、

頑張り続ける事を宣言する女性の強さと美しさだった。

 

しかし、私のアイドルファンとしての苦悩はそれだけでは終わらなかった。

 

佐藤亜美菜さんが卒業を発表した数日後、

今度は昨年このコラムでも散々登場した私立恵比寿中学から、

瑞季さん・杏野なつさん・鈴木裕乃さんの三人同時の卒業発表がされた。


 

コレに関してはあまりに唐突すぎて事実を知った時の私は何も考えられなくなっていた。

三人は現在の事務所に所属した当初の夢だった「女優の道」を目指す事になったそうだ。

卒業を発表する一週間前まで私は彼女達がアイドルとして輝いていたのを見ていた。

その時輝いていたのも、卒業を決意したのも、

それは常に今以上を求めていた結果なのだろう。

 

 

 

と、そんな格好付けたまとめで自分を納得させてみても、

やっぱりとても寂しい。

分かってはいる、「若さ」という特権を謳歌して輝くのがアイドルならば、

それは永遠ではないという事を。

こんな時に改めて「アイドルファンなんて馬鹿だ」と思ってしまう。

歌やダンスをそっちのけにして人間を応援していたくせに、

その人間の次のステップに寂しくなってやがるんだ。

それでも、こんな愛でも恋でもなくエゴイズムで寂しがれるのは、

そんな彼女達がファンの前で頑張って輝いていた証拠なんだ。

こんな一方通行の想いを一人よがりで楽しんでいるのが、

私にとって「アイドルを応援する」という事なんだろう。

うん、日常生活ではこんな事できないから、

私はもうしばらくアイドルを応援していようと思います。

 

 

興味のない人からしたら馬鹿みたいに思われるかもしれませんが、

私はアイドルの素晴らしいステージを見ると「頑張ろう!」と思える。

今回、卒業を発表した先の皆さんが、これからもアイドルの時と同様に、

私を「頑張ろう!」と思わせてくれる事を願っています、

と、強がっています。

 

【コヤマリョウ】

Posted by : radioDTM | SKY(サブカルクソ野郎) | 21:41 | comments(0) | trackbacks(0)
社長の「ラーメン・レ・ビュー」170軒目
あけまして、、、、



マイ麺!!!!!!!!!!!!!!



社長インダハウス!!

つうわけで新年あけました。
去年は何杯のラーメンを食べたのだろうか。。今年こそ杯数付けようと思ってたのに、すでに忘れてしもた。
まぁ食った量が多ければ良いってわけじゃないからね!
と言いつつも、せっかくなので年末年始に食べたラーメンをメモメモしてみようと思う。

麺場voyage
角中中華そば店
優創

鮮魚らーめん 五ノ神水産
一蘭
(31日の深夜に食べたので、今年初麺)
東京煮干屋本舗
千里眼
無頼庵
天下一品


記憶の糸をたぐり寄せた感じですが、こんな感じでしょうか。
今日が8日なので、今年は8日間中で5杯は食べているという事ですね。なかなかの確率です。

ここから何をレビューしようかな。。

そうだ、角中中華そば店にしよう。

角中中華そば店(神田)



神保町の駅すぐ近くにあるラーメン屋。
なにやら長野県の店が東京進出してきたという事で、試行錯誤を重ねてオープンしたそうですよ。大変ですね。
神保町と言えば、完全なるラーメン激戦区、そしてカレー激戦区。
行く度にラーメン食べようかカレー食べようか迷ってしまう。
そして、どっちも食べれば良いのかなって結論に至る。
死にまっしぐらや。

んで、ここのラーメンはそんな激戦区の中で期待のニューカマー的存在を攫っているらしいでっせ!
期待!

メニューは中華そば、つけ麺、王様中華そば(?)というのがあって、とりあえず中華そばをチョイス。
コチラです。



いいですね。
このオールドスタイルな丼はそれだけでテンションが上がります。
しかし、この丼の中に見えているラーメンは、見るからにオールドスタイルとは思えない様子ですねえ。
茶褐色に濁ったスープ、博多スタイルを彷彿とさせる麺、チャーシュー、メンマ、ネギ、ノリ、そしてナルト。
やはりこの丼にはナルトが似合いますなぁ。
具のラインナップもまたオールドスタイルだぜえ。

では、スープを一口。

って超濃厚やないかーい!!!
俗に言うところのド豚骨ってやつですな。ドがつく豚骨。豚の旨味とかそういうの全部ドーン!って濃厚さ。
骨の髄まで博多たい!ってやつですな。ちなみにこれはなんでんかんでんのキャッチフレーズ。
ものすごい口の中を豚が支配し始めます。
しかしそんなに嫌な感じではない。無駄な臭みは取り除かれて、意外としっかりと抽出された濃厚さなんですね。
じゃぐらとか早稲田の名前忘れちゃったアソコとかに近い感じの豚骨。
サラサラ飲む事は許されず、ネットリと味わうスープです。

そしてそのスープに合わせる麺は、見た通りの博多寄り。
細麺だけど、博多ラーメンほどではない。歯ごたえをしっかり感じれるくらいの細麺で、こういうスープには定番の麺ですね。
旨いです。
これが細すぎると麺の主張がほぼゼロになってしまいますからね。これくらいがベストだと思う。
で、ここの店はつけ麺もあって、そのスープもド豚骨らしいのです。で、麺が太麺だとな。
これ結構珍しいなと。スープも大体魚介ブレンド系が多い中でド豚骨で勝負。しかもそれを太麺で食らうと。
もしかしたらこの店のオリジナリティーはつけ麺に隠されているかもしれませんね。

そして具材でございますが、
特筆すべき点はないですが、やはりラーメンの具はこれがベストな並びだなぁと再確認させられます。
醤油だろうが豚骨だろうが、これが乗ってれば間違いないンスね。

中華そばとは一体何ぞや。
でも、なんかその言葉の佇まいにグッとくるよねえ。
中華そばって。

【パーソナリティー 社長】
 
Posted by : radioDTM | ラーメン・レ・ビュー | 01:23 | comments(0) | trackbacks(0)
配信後記#240/【企画】お正月コメントSP 2014!!
やばーい!お正月そうそうやばーい!
ってことで新年早々にバタバタしているカネコです。
主に仕事の関係でテンパッてます。

さーて、ちょこっと配信遅れましたが2014年一発目の配信です。
 
お正月コメントSP 2014!!


▲収録後に新年会も兼ねてスタッフで北京ダックを食べにいきました!

ご協力いただいたアーティストの皆様、本当にありがとうございます!
今回集まったコメントは・・・

●山野井譲さん(やまのいゆずる)
●アサミさん(Have A Nice Day!)
●MCアフロくん(MOROHA)
●トッティー(東京真空地帯)
●粟生田悟さん(We are!)
●オオシロユキエさん(Awesome City Club)
●小新井涼ちゃん(ガーガーガー×radio)

今年もよろしくお願いします!!

あとラジオにて、社長の芸名が正式決定しました!
その名も・・・


佐藤ナウ


・・・どうですか?
意外とちゃんと芸名っぽくないですか?
ってことで社長改め、佐藤ナウさんをよろしくお願いします!!

【構成カネコ】
Posted by : radioDTM | 配信後記 | 23:50 | comments(0) | trackbacks(0)